無理なく簡単、気付いた時にコツコツと!

標準

ダイエットは、今までに何度もチャレンジしてきました。私は典型的な運動不足で、筋肉が少ないために、すぐにむくみが出てしまうようです。
スラッとしたモデルさんのような体型に憧れ、私もあんな足になりたい!あんな引き締まった二の腕を手に入れたい!と、いつも思っています。
でも、食べることは大好きで、運動は苦手です。できるなら動きたくないというタイプです。もちろん、ダイエットも、ジョギングや筋トレなど、体を動かして脂肪を燃焼させることは到底できません。
食べた物を記録して…というダイエットや、カロリー計算をして…ということも面倒です。
依然、ダイエットをしようと、とても意気込んだ時がありました。食事の量を減らしたり、夕方決まった時間以降は食事をしなかったりと、食べることに関して制限をかけました。当然、成果は出ましたが、長くは続きませんでした。
いろいろ試してきた結果、やはり、簡単で楽に、そして、効果の出るのもでないと自分にはできないと思いました。
ダイエットに関する記事を読んだり、テレビで知ったことをやってみたりする中で、一つのことに気が付きました。
それは、姿勢です。良い姿勢を心がけるだけで、以外と結構疲れます。ちょっと気が付いた時に、背筋を伸ばしてみたり、お尻の穴をキュッと締めてみたり。やっていることは単純で、しかも気付いた時に少しだけと、辛くはありません。
でも、続けていると、少しずつ体が引き締まっていきました。まだまだスラッとした理想の体型とはいきませんが、自分なりに行き着いたダイエットを今日も私は実践中です。
ダイエットはボディスタ

芸能人も使っている顔汗対策

標準

子役がドラマ以外に出るのって珍しいので記憶に残るのかもしれませんが、よくバラエティに出てる汗って、子役という枠を超越した人気があるみたいですね。汗を見た限りでは、大人っぽいようでいて嫌味がないので、汗に好かれていると分かっているときの素直さみたいなのがあって、いいですね。顔などが良い例だと思いますが、子役出身の場合、顔にともなって番組に出演する機会が減っていき、顔ともなれば『過去の人』扱いではないでしょうか。対策を忘れてはならないと言われそうですが、あれは少数派でしょう。出るもデビューは子供の頃ですし、原因ゆえに終わりも早いだろうと見切ったわけではありません。それでも今までの例を見ると、場合が残りにくいのは日本でも海外でも同じ。アイドルより難しいように感じます。 続きを読む